CCSソリューション

「光を科学し社会に貢献する、光に特化したCCSだからできること」

CCSは、画像処理用LED照明で国内・海外ともにトップシェアを占めるリーディングカンパニーです。

さまざまな生産現場では、品質を管理するために画像処理検査が活用されています。外観検査、位置決め、文字認識などの工程で、カメラの画像をもとに良・不良の判断を行います。そこで重要となるのが「光」、すなわち照明です。光の選び方により検査精度は大きく変わってしまうため、照明は画像処理検査の鍵を握っています。

CCSは、2,000機種を超える製品ラインアップと、それを実現する照明開発力、きめ細かなサポート体制で、画像処理検査における問題を解決する「ライティングソリューション」を強みに、世界中で日々進化するものづくりをサポートしています。また、ものづくりのみならず、光の新しい可能性を見つけ出し、社会に貢献していきます。

ライティングソリューションとは

ライティングソリューションとは
同じ対象物でも、当てる光で全く見え方が違ってきます。CCSは、設立以来蓄積してきたノウハウや技術を基礎として、光の波長、照射距離、照射角度など様々な要素を組み合わせることで、お客様に最適な光環境「ライティングソリューション」を提供します。

様々なニーズへの的確な対応

様々なニーズへの的確な対応

画像処理用LED照明の分野でお客様からCCSが選ばれる理由、それは他にはないライティングソリューションと製品開発力にあります。「こんな画像を撮りたい」「こんな問題を解決したい」といったお客様のご相談に適切なライティングソリューションを提供し、2,000機種以上の充実した製品ラインアップの中から、最適な照明を選定します。また、ご要望に応じて試作機の製作やカスタム照明の設計・開発も行っています。

 1993年の設立以来、50,000件以上のワーク撮像と、10,000機種にものぼるカスタム照明を設計・開発・製作した実績をもつリーディングカンパニーです。その実績で培った光学、放熱、制御、評価等の技術とノウハウで、お客様に最適な照明をお届けします。

品質をお約束できる自信

品質をお約束できる自信

 CCSは、“Quality First”を合言葉に、とことん品質にこだわった製品づくりをしています。製品品質の維持と向上のために、ISO9001を導入し、デザインレビュー制度に基づいた製品開発を行っています。製品の企画、設計、量産の各工程における社内審査、LEDの選別から製造、検査、出荷に至るまで、独自の厳しい品質管理を実施しています。また、ひとつひとつの製品の部材、組立、測定結果、出荷などの履歴管理を行い、お客様にお渡しした後もサポートできる体制をとっています。

 設立当時、表示器用にしか使われていなかったLEDの大きな可能性に着目し、製品開発を続け、LEDを知り尽くしたCCSだからこそ最高に信頼できる品質をご提供します。

光を応用し、「見える」を実現!

光のさまざまな特性を利用し、お客様の環境やニーズに合わせて最適化した製品をご提供します。LEDの進化とともに歩み、LEDの光を知り尽くしたCCSだからこそできること。充実した製品ラインアップときめ細やかなサービスを実現し、新たな可能性を切り拓きます。

反射する光

反射する光
光が物体に当たって反射することの最も知られた例は、月のあかりです。
反射・散乱・屈折など、光と物体の相互作用を最適化します。

透過させる

透過させる
物質を透過する光と透過しない光。
マシンビジョンでは白と黒のコントラストになります。物質によって光を選び、透過しない光を影として捉えます。

浮かびあがる

浮かびあがる
光の照射角度を変えると見えなかったものが見えてくることがあります。
例えばガラス表面の微細な傷、金属部品の刻印などを浮かびあがらせて捉えます。

吸収させる

吸収させる
植物の葉が緑色なのは、緑色に見える波長域の光を吸収せずに反射するから。
物体によって吸収される光が違うので見え方が変わります。

圴一に照らす

圴一に照らす
照射にムラがあると画像処理では誤認識が発生することがあります。
対象物全体を均一に照らすための様々な工夫と技術が要求されます。

励起する光

励起する光
特定の波長の光をあてると異なる波長の光を発する物質があります。
この特性を利用するのに最適な光を様々な検査や観察用に提供しています。

新たな分野へ挑戦

CCSは、新たな事業分野への取り組みを進めています。
デバイスとしてのLEDの開発、演色性に優れた質の高い光の提供、メディカル分野、アグリバイオ分野への照明機器の拡販など。
お客様に感動の光をお届けするために、私達は進化を続けていきます。

魅せる光 -美術館・博物館用照明

美術館・博物館用の照明には、展示品本来の魅力を忠実に再現するための高い演色性と、後世にも作品そのままの姿を残すために光による損傷を抑える配慮が必要です。CCSが開発した“自然光LED”は、損傷を抑えることに加え、業界トップクラスの演色性を実現しており、太陽光に近い光で、作品そのものの色を鑑賞できます。

美術館・博物館照明特設ページへ

魅せる光 -美術館・博物館用照明

UV硬化

UV(紫外線)を利用して、モノマー(液体)をポリマー(個体)に化学変化させる、高出力UV照射器を開発しています。樹脂の形成や接着、インクの硬化、表面のコーティングなどの工程へ、UVを活用した最適な製品を提供しています。

UV硬化関連ページへ

UV硬化

育てる光 ーアグリバイオ照明

光の波長や照射強度など、取り巻く環境に植物の育成は左右されます。大学等研究機関や植物工場での研究で培った専門的な光のノウハウを活かし、植物育成に最適な光環境を提供しています。

アグリバイオ照明照明特設ページへ

育てる光 ーアグリバイオ照明

無限の可能性

LEDは医療分野にも応用されています。医療機関の協力を得て、各分野の専門研究者との共同研究や開発に取り組んできました。CCSは、LEDの光の特性とライティング技術を活かしたメディカル製品を開発しています。

また、CCSは、照明機器だけでなく、LEDデバイスやモジュールなどの開発にも取り組んでいます。
医療機器や顕微鏡、分析装置、演出照明など、質の高い光が求められる様々な分野に、LEDデバイスを供給しています。

LEDは、LEDチップ、蛍光体、パッケージや封止樹脂などさまざまな部材を組み合わせ、複雑な光学現象などを考慮してつくりだされています。CCSは、光学シミュレーションによるスペクトル設計を行うなど、独自の技術で設計開発を行い、お客様のご要望にお応えできるオリジナルLEDの開発に取り組んでいます。

自然光LED特設ページへ

特注対応(カスタム製品)について

無限の可能性

CCSは設立以来蓄積してきたノウハウや技術を基礎として、光の波長、照射距離、照射角度など、様々な要素を組み合わせることで、お客様に最適な光環境「ライティングソリューション」をご提供いたします。