• 企業情報
  • 製品紹介
  • IR情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
アグリバイオ用照明 アグリバイオ用照明

アグリバイオ用照明

照明選定希望 見積り希望 貸出機種希望
カタログ請求 製品に関するお問い合わせ その他のお問い合わせ
電話によるお問い合わせ  

テクニカルガイド

LED照明を用いた様々なライティング技術をご紹介いたします。

波長とのかかわり

『光』は、植物の生長にとって最も重要な役目を担っています。
例えば、光の色や強さを変えると、植物はそれに応じて形や栄養成分を変化させます。これらの反応は、植物の色素が特定の光(波長)を吸収することにより誘発されます。
LEDにより、発光色を選択し、特徴を抽出した実験や育成が可能です。

【光合成】
光のエネルギーを用いて、二酸化炭素と水から有機化合物を合成する重要な光反応。 クロロフィルという色素が光を吸収し、その役割を果たします。

【光形態形成】
種子発芽、花芽分化、開花、子葉の展開、クロロフィル合成、 節間伸長などの植物の質的な変化を誘起する光反応。フィトクロム、クリプトクロムなどの色素が関与しています。