お問い合わせ UV照射器担当までお問い合わせください。

電話によるお問い合わせ

京都本社
075-415-8277
東京営業所
03-4346-0562
N2(不活性ガス)パージボックス(窒素パージボックス)

N2(不活性ガス)パージボックス(窒素パージボックス)

  • 窒素(不活性ガス)を封入し、酸素の濃度調整が可能
  • 酸素阻害を抑制した、UV照射実験に最適
  • UV照射装置内への設置が可能なコンパクト設計
  • 弊社羽田テスティングルームで使用可能

用途

UV接着剤、UVコーティング材、UV塗料、UVインクなどのUV硬化を行う際、大気中の酸素が光ラジカル重合反応の阻害要因(酸素阻害)になり、硬化品質に悪影響が出ることがあります。

このパージボックス内に窒素(不活性ガス)を充填させ、酸素濃度を調節した状態でUV照射をおこなうことで酸素阻害を抑制し、UV硬化品質の向上を図ることが出来ます。

N2(不活性ガス)パージボックス(イメージ)
用途例
  • 接着剤の硬化
  • 防湿材の硬化
  • コーティング材の硬化
  • レジスト材の硬化
  • 封止材の硬化
  • シール材の液体
  • インクの硬化
  • 塗料の硬化

特長

  • 窒素置換、酸素濃度を専用コックで調節可能
  • リリーフ弁付きで、安全に置換作業が可能
  • オプションで酸素濃度計を付属
  • 持ち運びを行いやすい取っ手付き
N2(不活性ガス)パージボックスと酸素濃度計(イメージ)
N2(不活性ガス)パージボックス(イメージ)

ラインアップ

お客様のご要望に合わせて、最適なサイズのパージボックスをご提案いたします。
A3サイズまで任意に製作可能、その他のサイズも製作可能です。

サイズラインアップ(イメージ)

参考図

  • 150mm角ワーク用パージボックス
    120mm×120mm寸法図(イメージ)
  • A4サイズワーク用パージボックス
    A4サイズ寸法図(イメージ)
本製品は、受注生産品です。
納入仕様については、お客様と個別に取り交わしをさせて頂きます。

お問い合わせ UV照射器担当までお問い合わせください。

電話によるお問い合わせ

京都本社
075-415-8277
東京営業所
03-4346-0562