個人情報について ご利用について エントリーはこちらから
新卒採用 エントリーはこちらから
キャリア採用
新卒者採用のご案内 キャリア採用のご案内 採用FAQ 会社概要 アクセス お問い合わせ
新しい業界で新しい技術を学べて、世界のマーケットに触れられるから、毎日が楽しいです。
社員インタビュー
古 龍

技術営業職
現在のお仕事の内容を教えてください。
お客様が求めるライティングソリューションを考えるのが私の仕事です。検査物に対してどういう種類の光を使えばいいのか、どれくらいの距離から照らせばいいのかなど、いろんな実験をして一番適した答えを探します。
私が担当しているお客様は、台湾・中国・シンガポールなどアジアを中心に広域に渡っているので、海外への出張も多いですね。お客様に直接相談したり、お使いいただいた製品の感想を聞くことができるので、出張はいつも楽しみにしています。
入社動機をお教えください。
私は中国のCCSの拠点に勤めていました。製品に対する要求や他の国の考え方、世界のマーケットはどうなっているのかなどをさらに学びたいと思い、日本のCCSに来ました。
初めは全く日本語が分からず、メールで話したり英語でコミュニケーションを取ったりと大変でしたが、勉強のかいあって今では日本語検定2級に合格するほどになりました。
仕事の進め方も日本と中国では違いがありますが、上司が丁寧に分かりやすく指導してくれ、「どういう風に考えれば日本人の感覚に合うやり方で進められるのか」ということも教えてくれたおかげで、今があると思います。
現在の仕事のやりがいは何ですか。
画像処理用LEDはまだ新しい業界。「たくさん勉強したい」「知識を増やしたい」という思いで日本に来た私にとって、トップシェア企業で最新の技術を学ぶことは、本当にやりがいがあります。
LEDは単純なように見えて、実はコントロールするのに微妙な調整が必要な製品。各企業ごとに要望も違い、勉強すればするほど奥が深いんです。もちろん最適な方法を考えるには苦労があります。ですが、満足していただける提案を思いついたときは本当にうれしく、次の原動力になります。
CCSの魅力とは何ですか。
一人ひとりのやれることの幅が広いですね。人と接することが好きなので、実験や評価だけでなくお客様と一緒に企画を考えることなどは、とても自分には合っていると思います。
アジアのお客様はみんな顔は似ているのに、物事の基準も考え方も、その出発点も国によって全く違うんですよ。
例えば1枚の名刺があったら、Aの国の人は表面をじっくり見る、Bの国の人は裏までくまなく見るという感じ。ヨーロッパだと資料の数がとても多いという特徴があったり。いろんなことを知るチャンスがあるのが、CCSの良さだと感じています。
休日はどのように過ごしていますか。
休みになるとランニングに励むことが多いです。自転車に乗るのも好きなので京都市内を自転車で出かけることも多いですね。海外出張のときは、予定をめいっぱい入れているので、今はまだ海外を満喫する時間がうまく作ることができていません。それでも今は楽しいです。
1日のスケジュール
8:50
出社
朝は7時30分に起きて、8時ごろまでのんびりしたり、テレビを見て日本語を勉強したりしています。そのあと朝食を食べて家を出ます。
9:00
メールチェック
子会社やお客様からのお問い合わせメールに返信していきます。製品の仕様や使い方についての質問が多いです。
10:00
実験1回目
お客様の商品を実験してデータを集めます。
12:00
お昼休み
気分転換も兼ねて、外に食べに行くことが多いです。
13:00
新製品の試作品の評価
たくさんの試作品の性能などを評価していきます。改善すべきところを探して改善していきます。
15:00
実験2回目
午前中に行った実験とは別のお客様の商品を実験することが多いです。今日は新製品の試作品があるので、その評価をします。ひとつの製品ができるまでには、たくさんの試作品の評価が必要です。
18:00
退社
家に帰ってから、毎日2時間くらい日本語の勉強をします。それ以外はゆっくりして、自分の時間を楽しんでいます。
 
ページトップへ
01 古 龍 技術営業職 02 野崎 公彦 研究職 03 森 貴洋 開発設計職
04  海外営業職

人事担当者の声
キャリアプラン
Copyright (C) CCS Inc. All Rights Reserved.