個人情報について ご利用について エントリーはこちらから
新卒採用 エントリーはこちらから
キャリア採用
新卒者採用のご案内 キャリア採用のご案内 採用FAQ 会社概要 アクセス お問い合わせ
「新人だから重要な仕事は任せられない」そんな空気はゼロ。自分が活躍できる場、本当にやりたいことがやれる場所があります。
社員インタビュー
野崎公彦

研究職
現在のお仕事の内容を教えてください。
CCSが開発しているLED照明は、美術館・博物館用、植物育成用、医療用、画像処理用などさまざまで、私の部署ではそれらに使用される、光の応用技術の研究開発を行っています。その中で私は、照明の命とも言えるLEDの出力や色味、寿命といった性能に関することや、LEDに応用できそうな新しい材料探しなど幅広く任されています。
与えられたことをこなすのではなく、自分で考えた実験を、自分で道具を購入して一から始めるなど自主的に動ける環境なので、とても価値のある経験ができています。
入社2年目で分からないことも多いですが、先輩はみんなしっかり教えよう、一緒に考えようとしてくれる人ばかりで、なんでも相談しやすくいつも助けてもらっています。
入社動機をお教えください。
私が就職活動する中で重視していたことが「研究職に就く」ことと「自分が活躍できる場所を探す」ことでした。
理想の仕事を求めて足を運んだある合同企業説明会で、たまたま立ち寄ったのがCCSのブース。そこで工業用LED照明のトップシェア企業であることや、光技術研究所を立ち上げ、これから研究にも力を入れていく方針ということを知って、「ここなら自分の力が役に立つかも」と思ったのです。
また、CCSには独自の技術を使った照明がたくさんあるので、自分もそんな照明を生み出して、多くの人の役に立ちたいと思ったことも入社の動機になりました。
現在の仕事のやりがいは何ですか。
「研究」という職業柄、研究データがすぐに役立つことは「まれ」なのですが、その積み重ねがひとつの成果に結びついたときは、大きなやりがいを感じますね。
今、CCSでは美術館・博物館用の照明に力を入れていて、山口県立美術館には私たちの研究が活かされたLEDをご採用いただいています。朝から夕方にかけて太陽光のように色が変化するLEDなのですが、学芸員の方々からは絵の中の岩が浮き出て見えると大変好評でうれしい限りです。
美術館・博物館用LEDは開発できる要素がまだまだたくさんある分野なので、これからもいい製品を生み出したいと思います。
CCSの魅力とは何ですか。
CCSでは新人でも大きな仕事に関われます。責任感や研究以外の新しい力も同時に身につくので、楽しいですよ。私の部署は新卒入社が自分だけでしたが、まわりのサポートがあるので何も心配はいりませんでしたね。
上司も話しやすいです。以前、資料作りに夜遅くまでかかっていたときも、一緒に残っていろいろとアドバイスしてくれました。
就活生の方の中には、「同期がたくさんいる会社がいい」という方もいるかもしれませんが、会社に入った後の自分をシミュレーションして、やりたいことをできるか、活躍できる場があるかを重視してほしいですね。
休日はどのように過ごしていますか。
会社のメンバーでバーベキューをしてワイワイ過ごしたり、お寺や神社、お店などに出かけて休日を満喫したり、撮りだめしておいたドラマやバラエティを見てゆっくり過ごしたりしています。
天気のいい日は趣味のランニングをして心身共にリフレッシュすることも多いですね。社内にはランニング部がないんですが、知り合いに紹介された社外のランニングサークルに入って、二条城のまわりを走っています。ランニングは誰でも簡単にできるスポーツですが、結果が正直。練習量や技術がそのままタイムに出てくるので、結果を自分にフィードバックしやすいですね。
長い距離を走るのは達成感があって、どんなことも乗り越えられる気持ちになれます。毎日の積み重ねが大切なところは、仕事と通じるところがありますね。
1日のスケジュール
8:50
出社
6時30分起床。朝のニュースを見ながら支度をし、8時に自宅を出ます。
9:00
打ち合わせ
「1週間の始まり」月曜日には、研究所のメンバー全員で打ち合わせをします。各案件の進捗状況や実験結果を報告し、今週の予定を話し合います。この時間で、土日になまった頭を仕事モードに切り替えていきます。
10:30
メールチェック
仕事に取り掛かる前にメールチェック。取引先からのメールや、仕事の打ち合わせ依頼などが送られてきます。メールの内容を踏まえて、改めて仕事の予定を組み、この日の実験の準備に取り掛かります。
12:00
お昼休み
近くのお弁当屋さんで昼食を買って、インタ―ネットのニュースを見ながら食べます。このお弁当屋さんでオススメなのは鶏の甘辛から揚げ弁当です!
13:00
LED評価実験
お腹もいっぱいになって準備万端。この日の実験に取り掛かります。実験内容は案件ごとに違いますが、LEDそのものの評価やその周辺部材、照明の状態での評価など様々です。
15:00
休憩
10分間の休憩はおやつタイムに。仲間から旅行のお土産をもらえることもあります。
15:10
LED評価実験の続き
たまに来客がありますが、いつもは作業の続きをします。長引くとツライですがここが正念場です。手を抜いたり、変に急ぐと失敗しやすいので、実験には何よりも正確さが大事。無事完了したときは、疲れが吹っ飛ぶくらいの達成感が味わえます。
17:00
実験結果まとめ
この時間には、大体デスクでその日の実験データの整理をしていることが多いです。忙しいときは、翌日に回すこともあります。そのあたりは納期を見て、自分である程度調整できます。
18:00
退社
仕事の進捗具合によっては残業することもありますが、それは自分で決められます。今日は定時で終了して自宅に戻り、趣味であるランニングに励みます。
 
ページトップへ
01 古 龍 技術営業職 02 野崎 公彦 研究職 03 森 貴洋 開発設計職
04  海外営業職

人事担当者の声
キャリアプラン
Copyright (C) CCS Inc. All Rights Reserved.