LNDGシリーズ

光を拡散する無地シートの緩やかな縦シワ(流れ方向のシワ)や凸凹を検出。

特長

斜光照射を実現

LNDGシリーズは、従来のラインセンサ用照明では検出が困難だった、紙や不織布などの光を拡散するワークにおける、流れ方向のシワや凹凸の検出が可能です。

遮光反射のイメージ

その他の特長

  1. ファンレス(自然空冷) 
  2. エラー検知もサポート
  3. 発光面長さは300~3,000 mmまで(100mm単位で製作可能)
エラー検知は推奨電源PSCCシリーズに搭載された機能です。

緩やかな縦シワや凹凸も検出可能

撮像サンプル

用途例

紙ラベルシールの縦シワ検査

構成例

独自の光学設計で斜光照射を実現。光を拡散するワークにおける、流れ方向の縦シワや凹凸の検出に最適なラインセンサ用照明

LNDGシリーズ

ワークの幅より長いサイズをお選びください。

LNDGシリーズは、“縦シワや凹凸”を検出するために、斜め方向に照射を行います。照明選定の際は、検査対象となるワークの幅より、200mm以上長いサイズをお選びください。また、十分な照度が得られるよう、照射距離は50mmをお勧めします。

特性・データ

データ(代表例)

※掲載しているグラフは参考用です。製品の品質を保証するものではありません。

LNDG-500SW-LA

LED特性

分光分布

ご使用に際しては、製品に添付の「取扱説明書」を必ずお読みになり、使用上の注意を守ってお使いください。
掲載データは参考用です。製品の品質を保証するものではありません。

製品カテゴリ

  • テスティング
  • テスト機無料貸出
  • 見積依頼
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求
  • 拠点一覧