1トリガー3スキャンシステム

高速パルス照明に内蔵されている3つの光源を、
ラインカメラの1スキャンごとに高速で切り替え点灯して撮像するシステム。
3つの検査ステージ、3台のカメラを用いた撮像を、1ステージ1台のカメラで実現。
また、R(赤)、G(緑)、B(青)光源の使用で、モノクロカメラでカラー画像の取得も可能。
LED高速パルス照明を使用した『新・検査ソリューション』

※本製品は仕入商品です。シーシーエスの保証体制と異なります。詳しくは担当営業にお問い合わせください。

製品に関するお問い合わせ

営業所 京都本社・西部営業所 075-415-8277
東京営業所 03-5791-3701
名古屋営業所 052-541-6550
仙台営業所 022-224-9101
テスティングルーム 札幌(北海道) 022-224-9101
横浜(神奈川) 03-5791-3701
金沢(石川) 052-541-6550
守山(滋賀) 075-415-8277
淀屋橋(大阪) 06-6203-8886
博多(福岡) 075-415-8277
熊本(熊本) 075-415-8277

3種類の撮像を一度に取得

特長

  • ●通常は2~3ステージが必要な構成も、1ステージで撮像可能
  • ●3つの照明で撮像した画像を同時に取得
  • ●複数の異なる照明構成で撮像可能
  • ●照明の明るさを個別に制御可能(発光時間・電流値)
  • ●高速化・精度向上・コスト削減・省スペース化を実現!

構成例

構成例(図)

光源①、②、③は、任意の照明効果が得られるライトガイドを接続

検査ステージ3つ、3台のカメラを用いた撮像が
1回のトリガー信号で同時に撮像
1ステージ1台のカメラでOK

例(図)

タイミングチャート比較

1μs単位の設定がカンタン!

通常のラインカメラ

通常のラインカメラ(図)

照明は点灯したままトリガー入力に同期してカメラがスキャン

1トリガー3スキャンシステム

1トリガー3スキャンシステム(図)

光源の発光時間・遅延時間・調光値(電流値)は、光源ごとに独立して設定が可能

複数の照明構成で同時撮像が可能

金属板の外観撮像(図)

同軸照明で表面状態を、バックライト照明で外形を撮像。さらに、斜光照明でレーザー刻印された文字部分を白く撮像している。

※分解能:20μm/pix、搬送速度:200mm/sec、スキャンレート:10000Hz、絞り:F4

複数の照明構成で撮像した画像の合成処理が可能

金属板の浅い打痕撮像(図)

異なる方向から照射した2枚の画像を処理して、コントラストを強調することが可能。
しかも、2枚の取得画像の座標がほぼ同一のため、差分・合成等の処理が容易に可能となる。

モノクロカメラでカラー画像を取得

特長

  • ●モノクロラインカメラを使用してカラー画像を取得
  • ●汎用レンズが使用可能
  • ※Fマウント/M72、P=0.75mmレンズ
  • ●画素補間やギャップ補正などの調整が不要
  • ●カメラを傾けて設置した際に発生する色ズレもなし
  • ●特定の色を強調・抑制した撮像が可能
  • ●RGBの調整可能
  • ●偽色なし
  • ●優れた色再現性

構成例

構成例(図)

タイミングチャート比較

1μs単位の設定がカンタン!

通常のラインカメラ

通常のラインカメラ(図)

照明は点灯したままトリガー入力に同期してカメラがスキャン

1トリガー3スキャンシステム

1トリガー3スキャンシステム(図)

光源の発光時間・遅延時間・調光値(電流値)は、光源ごとに独立して設定が可能

これまでの方式とはまったく異なるカラー撮像方式を実現能

R(赤)・G(緑)・B(青)照明で撮像した画像を重ね合わせてカラー画像を生成

R(赤)・G(緑)・B(青)照明で撮像した画像を重ね合わせてカラー画像を生成(図)

各色を個別に制御してカラー画像の取得が可能

各色を個別に制御してカラー画像の取得が可能(図)

LED高速パルス照明のR(赤)・G(緑)・B(青)各色の発光時間や調光値(電流値)を個別に調整することで、
特定の色を強調・抑制したり、品種ごとに色を変えて撮像することが可能となる。

※ホワイトバランスの調整はカメラ側では行わず、高速パルス照明側の発光時間および調光値(電流値)で行います。

主な構成機器

LED高速パルス照明 (シーシーエス株式会社/レボックス株式会社)

SLG-150HSP-WWW

SLG-150HSP-WWW(写真)

  • ●白色光源を3灯搭載
  • ●高出力・高速応答を実現
  • ●外部トリガー入力に同期してパルス点灯
  • ●10Bit階調(1,024段階)の調光設定
  • ●発光時間、遅延時間が設定可能(1μsステップで、0~9999μsまで設定可能)
  • ●適合ファイバー結束径:M(φ8~14mm)/L(φ15~22mm)

SLG-150HSP-RGB

SLG-150HSP-RGB(写真)

  • ●R(赤色)・G(緑色)・B(青色)の光源を搭載
  • ●高出力・高速応答を実現
  • ●外部トリガー入力に同期してパルス点灯
  • ●10Bit階調(1,024段階)の調光設定
  • ●発光時間、遅延時間が設定可能(1μsステップで、0~9999μsまで設定可能)
  • ●適合ファイバー結束径:M(φ8~14mm)/L(φ15~22mm)

ラインスキャンカメラ (竹中システム機器株式会社)

TL-16KTCL

TL-16KTCL(写真)

  • ●業界最高画素クラス16,384 画素搭載
  • ●スキャンレート:12kHz
  • ●CMOS イメージセンサ
  • ●グローバルシャッタ搭載
  • ●小型軽量・低消費電力

TL-8K35TCL・TL-4K7TCL

TL-8K35TCL・TL-4K7TCL(写真)

  • ●8,192 画素搭載(TL-8K35TCL)
  • ●4,096 画素搭載(TL-4K7TCL)
  • ●スキャンレート:24kHz
  • ●CMOSセンサ、グローバルシャッタ搭載

画像入力ボード (株式会社アバールデータ)

APX-3323-PK

APX-3323-PK(写真)

  • ●接続カメラ1台
  • ●専用ソフトウェアにて照明・カメラを設定
  • ●ボード上に256MByteの大容量メモリを搭載
  • ●PCI Express 2.0×4対応

APX-3326A-PK

APX-3326A-PK(写真)

  • ●接続カメラ2台
  • ●専用ソフトウェアにて照明・カメラを設定
  • ●ボード上に256MByteの大容量メモリを搭載
  • ●PCI Express 2.0×4対応
  • ※サンプルビューワーソフト提供可能

ライトガイド (シーシーエス株式会社)

検査内容に応じて対応可能

1入射-1出射タイプ/3入射-1出射タイプ/集光型/拡散光型/同軸型(写真)

  • ●集光型、拡散型、同軸型など用途に応じてご提案
  • ●1入射-1出射タイプ(発光面長:最大1,500mmまで)
  • ●3入射-1出射タイプ(発光面長:最大2,000mmまで)
  • ●ライトガイドの長さは任意に変更可能
  • ●その他、ご要望に応じて特注対応可能

テスティングルームのご案内

1トリガー3スキャンシステムによるテスト撮像が可能です。
東京、名古屋、京都のテスティングルームにてご用意しております。

ラインセンサ用実験設備

SLG-150HSP-WWW(写真)

円筒物体の回転撮像にも対応

SLG-150HSP-RGB(写真)

※通常のラインセンサカメラによるテストも可能ですので、お気軽にお申し付けください。