CN-PoEシリーズ

PoE(Power over Ethernet)対応のLED照明コントローラー。

・LANケーブル1本で通信と給電ができ、省配線を実現。
・画像処理関連機器またはPCから、Ethernet通信で制御が可能。
・定常発光/ストロボ発光が切り替え可能。
・2チャネルと4チャネルモデルをご用意
・使用状態の累積値(通電時間・照明の点灯回数/点灯時間など)が確認可能。
・10WまでのCCS製標準LED照明(約350機種)が接続可能。
・幅50mm x 奥行70mm x 高さ34.8mmのコンパクトサイズ。
(コネクタ、つまみ等の突起物を含まない) 

CN-PoEの特長

  • ■ PoE(Power over Ethernet)対応。LAN ケーブル1本で通信と給電ができ、省配線を実現
  • ■ コンパクトなサイズを実現(幅50mm x 奥行70mm x 高さ34.8mm(コネクタ、つまみ等の突起物を含まない))
  • ■ 制御盤から離れた検査ステージ付近にも設置可能
  • ■ 2 チャネルと4 チャネル搭載モデルをご用意
  • ■1台で定常発光とストロボ発光が選択可能
  • ■ トリガー連動モードにより、1 回のトリガーで全チャネル同時に制御が可能(2チャネル/4チャネル共通)
  • ■ トリガー循環モードにより、トリガー入力のたびにチャネル順に点灯が可能(4チャネルのみ)
  • ■ 使用状態の累積値(通電時間・照明の点灯回数/点灯時間など)が確認可能
  • ■ 256段階の調光設定
  • ■ 10WまでのCCS製標準LED照明(約350機種)が接続可能

接続例

PoE(Power over Ethernet)は、イーサネットで使用するLANケーブルを経由して、PoE対応機器から接続機器にデータ通信と同時に電力を供給する技術です。
標準規格として、IEEE802.3afとIEEE802.3atの二つの規格があります。これらの規格に対応したPoE対応機器と本製品を接続してください。

接続例(図)

カメラやレンズなどの撮像光学系や、画像処理関連機器・周辺機器まで、トータルでご提案いたします。

型式名解説

型式名解説(図)

製品カテゴリ

  • テスティング
  • テスト機無料貸出
  • 見積依頼
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求
  • 拠点一覧