LTシリーズ

独自の照射構造を採用することで業界最高レベルの高い均一性と高輝度を実現。ラインセンサカメラに最適。
発光面の長さが最小100mmから最大1,800mmまでの豊富なサイズバリエーション。

特長

独自の照射構造で最適な撮像を提案

ロール間を狭くすることにより、検査スピードの向上が図れます。

カメラとの位置を、狭角に取り付けて検査が可能です。

高い均一性と高輝度の両立を実現

弊社独自の光学系により、高い均一性と高輝度の両立を実現しました。スキャンレートによる高精度の検査が可能で、幅広い用途に対応します。

透過による撮像

正反射による撮像

用途例

透明フィルムのフィッシュアイ、スクラッチ、異物検査

構成例

発光面が本体から突き出た構造を採用することで、狭い環境でも先端部分を対象物に近づけて照射することが可能。

LTシリーズ

特性・データ

データ(代表例)

※掲載しているグラフは参考用です。製品の品質を保証するものではありません。

LT-300SW

LED特性

分光分布

ご使用に際しては、製品に添付の「取扱説明書」を必ずお読みになり、使用上の注意を守ってお使いください。
掲載データは参考用です。製品の品質を保証するものではありません。

特注例

製品カテゴリ

  • テスティング
  • テスト機無料貸出
  • 見積依頼
  • お問い合わせフォーム
  • カタログ請求
  • 拠点一覧